災害時に備える!グーグルの災害情報まとめサイトをブックマークしておこう!

Keep smiling

@nasukedotnetです。

昨夜(正確には今朝未明)1時36分頃に関東地方南部を中心に震度4の地震がありました。Twitterのタイムラインを見る限り、この地震で目を覚ましたという方も多いようです。

時事ドットコム:東京、神奈川で震度4

あの東日本大震災からもう1年以上が経過しました。私たちは普通の生活を取り戻していますが、被災地ではまだ大変な生活を続けている方もいることでしょう。一方で、新聞やテレビなどのマスコミ報道も一時期に比べると沈静化したように感じます。しかし、大地震はいつ私たちの身に降りかかるのかはわかりません。

食料や水、生活用品などの準備をされている方もいらっしゃるでしょう。モノの備えは何よりも重要です。そして、緊急事態が発生したとき、重要なことは限られた時間で正しい情報を得ることではないでしょうか。

東日本大震災でも活躍したグーグルの災害関連情報のまとめサイト。いざというときに備えてブックマークに入れておくことをオススメします。


スポンサーリンク



グーグルの災害関連情報のまとめサイトはこんなに便利!


グーグルが「Google Crisis Response」という名で災害関連の情報を提供しています。

災害が起きたとき、重要な情報をあなたに – Google Crisis Response

大きな災害が発生した際、インターネット上の情報が人々をつなぎます。正確な情報を、もっとも必要なそのときにインターネット上で利用できるように――私たち Google は緊急情報を収集・公開するための様々なツールを提供し、初動要員の方々にインターネット技術によるサポートをすることで、人命救助や救援活動の効率化に貢献します。



主なコンテンツは以下の通りです。今現在は更新はありませんが、災害時にはこちらのページを有効活用できるはずです。

災害情報まとめページ
災害時に、各種情報へのリンクや最新のニュース、またGoogle が災害時に提供する各種サービスを集約し、ウェブサイトに掲示します。 東日本大震災では、災害に関する情報、気象警報・注意報、最新のニュース、義援金の窓口情報に加え、Google パーソンファインダー、衛星写真、各種地図サービスを掲載しました。


パーソンファインダー
ご自身や家族や友人等の安否情報を登録、検索、閲覧できるツールです。 東日本大震災では、直接ユーザーから入力いただいた情報に加え、地方自治体、報道機関、行政機関など各種パートナーから情報提供を受け、67 万件以上の安否情報が登録されました。


地図による災害情報
災害時には、関連情報を地図上でも提供します。 災害時ライフライン マップ では、携帯電話網の復旧状況、被災地周辺の通行可能な道路、ガスなどの復旧情報を地図上に表示します。 これらのデータは協力関係にある事業者、機関、組織から提供されています。


衛星、航空写真
大規模災害発生後、できるだけ速やかに、被災地の衛星写真や高精細の航空写真を取得し、Google マップおよび Google Earth を通じて提供します。 画像は、GeoEye 社など、各種データ提供会社との協力のもとで提供されます。



東日本大震災でも活躍したパーソンファインダーは使い方を確認しておくべき!


コンテンツの中では特筆すべきなのが「パーソンファインダー」です。これは自分自身や家族や友人等の安否情報を登録、検索、閲覧できるツールです。実際に使い方がスライドで紹介されています。

Googleで、できること。 Person Finder (消息情報) を使ってみる。



使い方は以下の通りです。今は実際に試すことはできないため、スライドで使い方を確認することのみ可能です。

①Person Finder (消息情報) テスト用を開きます。
②情報を提供するときは、「消息情報を提供する」を選択し、姓名を入力し、「この人に関する情報を提供する」をクリックします。
③この人を特定できる情報、この人の状況についてを入力し、「この記録を保存」をクリックすれば、完了です。
④Person Finder に保存された人に関する情報を検索するときは、「人を探している」を選択し、探している人の姓名を入力して「この人を探す」をクリックします。
⑤検索結果から、該当する姓名を探し、名前をクリックして詳細情報を確認できます。



このほかにauや東京ガス、ホンダが提供する災害時のライフラインマップも参考になりますよ。

災害時ライフラインマップ – Google Crisis Response





今回の3P!!


・備えあれば憂いなし!モノだけでなく、役に立つ情報源を確保しておこう!

・いざというとき安否情報の連絡や確認はすぐできる!グーグルや携帯各社のサービスを確認しておこう!

・過度な不安は禁物!いざというときに助け合える人たちのとのコミュニケーションを深めておこう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク