小さい子連れでも大丈夫!ご近所フレンチで楽しいコース料理を味わおう!


接客業出身なので、おビール、おフランスなど何でも「お」をつけてしまう@nasukedotnetです。おでん。

GWが終わったと思ったら、来週の日曜日は母の日です。

母の日には家族で、親子で美味しい料理を食べたいもの。でも、小さいお子さんがいるとなかなかおしゃれなレストランには行きづらい。

そんなあなたにオススメしたいのが、ご近所レストランの活用です。



スポンサーリンク



ご近所なら気軽に行ける!


小さいお子さんを連れていると移動だけでも大変です。軽くお酒を嗜みたいけど、車移動だと飲めません。

しかし、歩いて行けるご近所レストランなら大丈夫。いざとなったら最寄りのスーパーで台車を借り、載せて帰れば問題ありません。

そんな安心感が食事を、めでたい席の雰囲気をより充実したものに変えてくれるはずです。


私は地元フレンチで親子三代の食事を楽しんだ!


私は横浜出身。母の日にはちょっと早いですが、親子三代で食事をしました。

最初はTOKYOの三つ星だか梅干しだかよくわからないレストランも候補に上がりましたが、やはりリラックスできる雰囲気が大切。

そんなわけで地元フレンチを活用しました。

ランチならコース料理も比較的安く楽しめますし、何より子連れの場合は帰りの時間を気にしなくていいのでのんびりできます。

フレンチ万歳!









地元レストランならリクエストに柔軟に対応してくれる!


ファミレスなど小さいお子さんを意識したお店は子ども向けメニューが充実しています。

一方でフレンチや大人向けをメインにしたお店はどうしてもメニューに偏りがあり、子供向けメニュー自体ないこともよくある話。

しかし、地元のこじんまりとしたお店なら私たちのリクエストにも柔軟に対応してくれるかもしれません。

今回も裏メニューとして子供向けメニューをリクエストしてみました。





普通に大人が食べても美味しそうだし。子どもたちも満足。

ちょっぴり上品なランチ気分を味わうことができました。

そして、何より主役のお母さん、奥さまも非日常的なフレンチのコースに満足してくれること間違いなしです。


今回の3P‼


・たまには家族で非日常的なお食事を楽しむのもいい感じ!

・お母さんだって、奥さんだって、ひとりの女性。女性が喜ぶお企画を男性は率先してお計画すべし!

・上品過ぎる空間はかえって疲れることも!ご近所のお気軽でおリラックスできる場をおセッティングしよう!



Posted from するぷろ for iPhone.

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク