ほぼ日手帳を使わないこの私が『シゴタノ!手帳術』出版記念イベントに参加してみたよ!

Notebook collection

元ほぼ日手帳ユーザだったにもかかわらず、今年から別の手帳に変え、今ちょっと後悔している@nasukedotnetです。

倉下忠憲さん(@rashita2)と北真也さん(@beck1240)が書かれた絶賛発売中の書籍『シゴタノ!手帳術』の出版イベントが六本木の豚組しゃぶ庵で開催されました。


シゴタノも手帳も倉下さんもべっくさんもついでにしゃぶしゃぶも大好きな私は早速六本木の会場へとGO若林することに。

スポンサーリンク



会場はあの有名な豚組しゃぶ庵だブー!


今回の会場は、数多くのブログやTwitterなどでも取り上げられている「豚組しゃぶ庵」です。

豚組 [しゃぶ庵]


今回の目的は出版記念イベント。

お料理はあとまわしと思いながらもこんものが目の前に出てきたらもう手を出さずにはいられません。

前菜デスラー



サラダデスラー



コロッケデスラー



しゃぶしゃぶの豚肉デスラー



いけないと思ってもついつい箸に手が伸びてしまう。まさに橋幸夫状態。

べっくさんからも食べて下さい!と号令がかかったので、遠慮なく美味しいお酒とお料理を堪能しちゃいました。うまい。実にうまい。ブタさん、ごめんねジロー。


さぁ、本題の出版記念イベントだ!


イベントは名司会タナカンプさん(@sta7ka)のべしゃりで始まりました。クリスペフラーぶりは健在です。

著書『シゴタノ!手帳術』出版の裏話や大変だったこと、手帳の使い方、オススメの文房具などなど説明や質疑応答を交えながら、和気あいあいとした雰囲気で時間が流れていきます。

著者の方々の話を生で聞ける。そして、質問もできる。なかなかこういったチャンスはありませんから、貴重な経験です。

また、参加者の方同士でも手帳術やブログのことなどを語り合い、交流を深められたのもイベントならではなのかなと感じました。


やっぱり手帳はほぼ日手帳がいいのかしら?


お二人ともほぼ日手帳を絶賛されています。私も元ユーザーのひとりとしてその理由はよくわかります。

ほぼ日刊イトイ新聞 – ほぼ日手帳2012 spring


だがしかし、なぜ私は「元ユーザー」となってしまったのか。

今私が使っている「DAILY PLANNER ”EDIT”」を紹介しましょう。


DAILY PLANNER ”EDIT”とは何ぞや?


DAILY PLANNER ”EDIT”はMARK’Sさんから発売されている手帳です。

EDIT デイリープランナー エディット | MARK’S DIARY | 1日1ページ手帳2012
MARK’S …


私は今年からこの手帳を使い始めました。主な特徴を挙げてみます。

まずは商品のキャッチコピーから。

これからの時代をクリエイティブに生き抜く人の
新たなパートナーシップ
デイリー・プランナー“EDIT”。
アイディアメモから時間管理、そして未来へつながるビジョンを描く……。
どんなシーンでも使いやすいのは、マークスダイアリーのクオリティだから。
ビジネスパーソンが安心して選べる1冊。
これが1日1ページ手帳、EDIT。


いかにもできる人になれそうな説明書きじゃありませんか。

私は大前提として、1日1ページであること、書き込むスペースが多く、メモ帳としても使えることが条件としてあったので、この商品はズバリど真ん中に当たる商品だったわけです。画像入りで紹介します。


1日1ページで自由度の高いノートタイプのデザイン。使い方は自分次第。



月間予定の管理に欠かせないマンスリーページ。



年間のビジョンを書きこんで、1年をプランニング。



より具体的なマンスリープラン&記録のページ。



ほぼ日手帳ユーザーの方ならお気づきかもしれません。

 ほぼ日手帳とあまり大きく変わらないじゃん。

ただやはり、手帳を変えてみていちばん感じたのは「紙の書きやすさ」です。

ほぼ日手帳は毎年どんどん改善されていきますが、やはり積み重ねたノウハウはさすがとしかいいようがありません。
言葉ではうまく表現できませんが、私自身が「あれ、何か違う?違和感があるな?」と感じてしまいました。

今ではこのDAILY PLANNER ”EDIT”に慣れてしまったので問題はありませんが、特に不満を感じていないのであれば、やはりNo.1はほぼ日手帳で間違いないでしょう。

そのほぼ日手帳の魅力は『シゴタノ!手帳術』にバッチリ書かれています。そして、ほぼ日手帳を実際にどう使っているのか。倉下さんと北さんが丁寧にわかりやすく教えてくれます。この本を読めば、手帳初心者の方でもきっと自分なりの「型」を作り、マイ手帳術が完成することでしょう。読んだらすぐ実践をオススメします!!!


今回の3P!!


ほぼ日手帳は最高だ!間違いない!

なぜほぼ日手帳が最高なの?その答えは『シゴタノ!手帳術』にバッチリ書かれている!

著者との交流だけじゃない!イベントは同じ関心をもった人たち同士をつなげてくれる!





スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク




コメント

  1. […] nasukedotnet » ほぼ日手帳を使わないこの私が『シゴタノ!手帳術』出版記念… […]