オー・ノーリツゥ!料理の写真を美味しそうに自動補正する「超!美味しく変換」で実験してみた

Christmas Tree Of Marvels

料理は愛情。気分は上々。波紋はJoJo。こんばんわ、@nasukedotnetです。

最近はスマートフォン(スマホ)で料理の写真を撮影し、その写真をめっちゃ美味しそうに変換できるアプリがたくさんあります。

しかし、撮影はスマホだけでするものではありません。デジカメを使う人も多いことでしょう。
高性能カメラで撮影した写真はそれだけで魅力的。しかし、一手間かけるだけでその美味しそうな様がグッと引き立つのも事実。

もし、手軽にできるなら撮影した写真をパソコンで手軽に加工したい。そんな人向けにオススメなのが「超!美味しく変換」です。

超!美味しく変換 – 料理の写真をおいしそうにするよ♪

スポンサーリンク


とにかく簡単!写真を選んでアップロードするだけ!


超!美味しく変換 – 料理の写真をおいしそうにするよ♪


説明なんて不要なほど簡単なサービスです(ならブログに書くなよ)。

1. 「超!美味しく変換」のサイトにアクセスする。
2. 変換したい写真を選択する。
3. アップロードボタンを押す。
4. 変換!

以上です。

美味しく変換できる秘訣は、ノーリツ鋼機株式会社さんの「AccuSmart」という画像補正エンジンにあります。少し長いですが、説明を引用します。

「超!美味しく変換」に採用されている「AccuSmart」は、明るさや光源の違いなど、その場の雰囲気に合わせてデジタルカメラ画像を最適化する自動補正技術です。
「超!美味しく変換」は、この定評あるエンジンを料理画像用に最適化しています。
料理が美味しく見えるように、鮮やかさ、色合い、明るさなど料理の質感を自動で補正し、見たままの美味しさを画像に再現します。



では、実際に実験をしてみましょう。

今回試すのはこの牛たたき寿司です。
変換する前から美味しそうです。牛だけにオー・モーレツゥと叫びたくなりますネ。





【実験開始】 お題は牛たたき寿司


まずは「超!美味しく変換」のサイトにアクセスします。

http://foodpic.net/


画面右下の「ファイルを選択」ボタンから変換したい写真を選択します。間違ってアダルト画像を選択しないように注意して下さい。




あとは「UPLOAD」ボタンを押すだけ。ブルーレットは置くだけですね。




待つことほんの1~2秒・・・結果出ましたー \(^o^)/

変換前(Before)と変換後(After)でこの場で切り替えて比較できるのでとてもわかりやすい。あとは「DOWNLOAD」ボタンを押すだけで変換した画像をゲットできます。





【実験結果確認】牛たたき寿司の変換ぶりはいかに?


まずはこれが変換前の写真です。




そして、これが変換後の写真です。




なんということでしょう。

変換前は薄暗く、まるで賞味期限切れ直前の外国産牛肉のような牛たたき寿司でした。
それが、変換後は牛肉が持つ本来の色艶、輝き、これぞ国産牛と言わんばかりの旨みとコクをこれでもかとアピールしてくるようになりました(注:実際は輸入牛です)。

iPhoneアプリのmiilでフィルターをかけたような変換ぶりですね。これだけ簡単に料理の写真を美味しそうに補正できるなら使ってみる価値ありますよね。

ぜひ一度試してみて下さい。

超!美味しく変換 – 料理の写真をおいしそうにするよ♪




今回の3P!!


カメラ単体で美味しい料理の写真を作り上げるのには限界がある!

そんなときはアプリやWebサービスを使うことで素人でもそれなりの写真に変換できる!

やりすぎは危険!詐欺だと訴えられるから飲食店関係者は要注意!


【番外編】


この「超!美味しく変換」を使って変換して良いのは「自分で撮影した食べ物だけ」という注意書きがサイト上にあります。

例えば、人物写真を美味しく変換しようとしても次のようにうまくはいきませんので、あらかじめご注意下さい。






スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク




コメント

  1. fotochan より:

    fotochanというサイトを運営しています
    もしよければこちらもご利用ください
    iPhoneアプリもあります!
    http://foto.chan.to/