わしゃ、タスクカフェに参加してきたじゃけん! #tcafe




ラスクよりも鳩サブレが好きな@nasukedotnetです。

気は優しくて力持ち。幼少期のあだ名は金太郎だった私ですが、そんな私でも日々悪戦苦闘しているものがあります。それは「タスク管理」です。

サミュエル・スマイルズの名言に「天は自ら助くる者を助く」というものがありますが、ひとりで努力ができず、他人に頼りまくりな私は「タスクカフェ」という名の道場に足を踏み入れることを決意しました。

スポンサーリンク



タスクカフェとはなんぞや?


知らない方のために紹介しましょう。『シゴタノ!』の大橋悦夫さん(@shigotano)と『ライフハック心理学』などを中心に活躍されている佐々木正悟さん(@nokiba)が主催するイベントです。特徴的なのは一方的に教わる場ではなく、個々に参加者が週次レビューをやる場というところでしょうか。

シゴタノ! —    週次レビューを習慣化させたい人のための「タスクカフェ」、始めます(w/ @sawonya)


毎月土曜日の朝から、しかも毎回雨というコンディションの中、集中して週次レビューしまくるというカフェというゆるい名前には似合わないストイックな場となっています。


今回はこんなことを学んできた!


毎回最初15分ぐらいは大橋さんと佐々木さんから週次レビューのやり方やテーマなどの紹介があります。今日のタスクカフェで私がグッときた言葉はこれです。


 「型」をくり抜く!


この言葉だけでは意味がわからないでしょう。クッキーの作り方を教えて頂いたわけではありません。


「型」をくり抜いて、考えながら手を動かす時間をゼロにしよう!


私たちは毎日試行錯誤を繰り返しながらタスクをこなしていきます。その結果、どうすればより効率よく、確実にタスクをこなすことができるかを学んでいくはずです。

そのコツ、ノウハウがまさに「型」なのです。例を挙げてみましょう。


今日の私のタスクは「サバの味噌煮を作ること」





①サバの味噌煮を作るために何が必要なんだろう?

②サバの味噌煮はどういう順番で調理していけばいいんだろう?

③サバの味噌煮はどうしたら美味しく作ることができるのだろう?


調理師免許も厨房のバイト経験もない私は試行錯誤を繰り返しました。そして、ようやく美味しいサバの味噌煮を作ることができたのです。その結果得た「型」は、


①サバの味噌煮を作るためにはサバと味噌が必要なんだ!

②サバの味噌煮の作り方はクックパッドを見ればわかるんだ!

③サバの味噌煮はにんにくとヨーグルトを使うと臭みが取れてコクも出て美味しくなるんだ!


ということです。

人は忘れる生き物。

この型(作り方と豆知識)をくり抜いておくことで、次回サバの味噌煮を作るときには試行錯誤せず、最小時間で最高のサバ味噌が作れるというわけです。(ちなみに型をくり抜くからといって片栗粉は必要ありません)


週次レビューが終わったら紙とペンを捨てて街に繰り出そう!


さて、そんなわけで参加者は朝から集中して週次レビューに取り組んだわけですが、そろそろ肩の力を抜いてもいい頃合。タスクカフェ第一部は終了し、ここから懇親会を兼ねた食事会へとGOひろみしました。

名幹事の@totto777さんが選んでくれた会場はこちら。渋谷のナウいリア充たちが集まるおしゃれカフェが今回の会場です。

しかーも飲み放題。

疲れた脳と肉体を癒すのはアルコールしかありません。もうここからは説明不要。一気にカフェの紹介記事に変わります。

hikari_shibuya
HiKaRi cafe & dining 渋谷店 渋谷センター街Francfrancビル最上階180°パノラマビュー 空宙に浮かぶハイブリッドダイニング …
HiKaRi cafe & dining 渋谷店 渋谷センター街Francfrancビル最上階180°パノラマビュー 空宙に浮かぶハイブリッドダイニング



はい、ビールさんきたよ!ゴクゴクゴク!!!




さかなさんもきたよ!ギョギョギョ!!!




やさいさんもきたよ!ベジベジベジ!!!




そして、締めはSweeeeeeeeeeeets!!!




タスクカフェはおなかにもやさしい素敵なカフェでした。

帰りにこっそりラーメンを食べたのは内緒です(笑)





今回の3P!!


悩み無用!型を抜くことが仕事のスピードを最大化することにつながる!

土曜の朝から集中してレビューに取り組むことでウィークデーのスピードが加速する!

酒は飲んでも飲まれるな!飲みすぎて記憶を失うと型を抜くどころか何も残らない形無しになってしまう!(反省)


スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク