[読書] 今すぐ実践!『ヒツジで終わる習慣、ライオンに変わる決断』から学んだ5つのこと


(c) .foto project



実は意外と読書家な@nasukedotnetです。

このブログを通して自分が学んだこと、気づき、失敗もろもろたまにはマジメにアウトプットしてみようかなと思っております。

今回は、千田琢哉さん『ヒツジで終わる習慣、ライオンに変わる決断』です。
グッときて、反省して、今すぐ実践するべし!という言葉がたくさんありました。

そのグッときた言葉の中から厳選した5個の言葉を紹介します。

ヒツジで終わる習慣、ライオンに変わる決断: 自分にイノベーションを起こそう!

千田 琢哉 実務教育出版 2011-12-17
売り上げランキング : 2537
by ヨメレバ


スポンサーリンク



1. まずはやってみなはれ!



あなたは積極的に行動するタイプですか?

それとも慎重に行動するタイプですか?



行動せずに呆れかえられるよりは、行動して肘鉄を食らった方が遥かに学ぶことは多い。


慎重であることは決して悪いことではありません。

ただし、とかくスピードが重視される時代。慎重にやるあまりいつまでも完成しなかったり、終わらなかったり、そんなことはありませんか。

もちろん、内容にもよりますが、私はまずは行動する!アクションを心がけます!



2. 本当の敬意とはなんぞや?



なんでもかんでも馬鹿丁寧な人がいます。馬鹿丁寧は失礼ですね ^^;

前置きが長い挨拶、前置きが長い説明、前置きが長い資料・・・

相手に敬意を払っているつもり。いや、違うんです。



相手に敬意を払うということは、長ったらしい前置きをすることでは断じてない。相手の時間を無駄にしないということが、敬意を払うということ。


よく「で、何が言いたいの?」とか「結論を先に言ってちょんまげ!」という場面に遭遇しませんか。

相手とくに上司やお客様は忙しい。相手の時間を無駄に奪わないことを心がけます!



3. サラリーマンは気楽な稼業?



かつて植木等さんが言いました。

サラリーマンは気楽な稼業ときたもんだと。

私もサラリーマンです。ちょっと仕事を休んだり、ちょっと手を抜いたり、ちょっとトイレ行ったり。

どこか油断しているところありませんか?



いつも自分がフリーランスのつもりで仕事をする。


もし自分がフリーランスだったら自分で仕事を探し、自分で経費やお金の処理をし、自分で仕事をこなしと何でもしなければなりません。飲食店なら自分が休んだらお店だって営業できません。

もちろん、外部のリソース、サービスを利用することもできます。自分ですべてやるわけではないかもしれません。

ただし、責任を持つのはすべて自分。

自分がフリーランスのつもりで、自分が経営者のつもりで日々の仕事をこなすと視野が変わります。

私も意識を変え、また、今の環境に感謝し、仕事をすることを心がけます!



4. 自分は悪くないもーん!



仕事がうまくいかないこと、人間関係がうまくいかないこと、ありますよね。

そんなとき人のせいにしていませんか?



原因を自分に求めようとする当事者意識は、本質をつける人全員例外なく持っている。


変えられるのはまず自分自身です。

自分自身を客観視し、自分自身の行動を振り返り、自分自身を変えていくことを心がけます!



5. 目には目を歯には歯を!



誰だって嫌なこと、嫌な思いをすることありますよね。

アントニオ猪木風にいえば、「なんだこのやろう!」。

泰葉風にいえば、「金髪豚野郎!」ですね。



この世で最高の復讐は憎らしいことをした相手が後ずさりするほどの力をつけて、最後にあっさり許してあげること。


復讐というと大げさですが、その嫌な思いをした「悔しいです!」のエネルギーを自分をレベルアップするために活かしましょう。

かつて私のことを馬鹿にした上司を見返してやりましょう。

目には目を埴輪ハオ!いや歯には歯をの精神で前向きに行動することを心がけます!



まとめです


これらの言葉は本書に紹介されている言葉のほんの一部です。

人によってグッとくる言葉は異なるはず。

よく考えてみると、ひとつひとつの言葉がそれぞれつながってるんですよね。

あなたはヒツジで終わりますか。ライオンに変わりますか。

意識を変え、行動を変える。

今すぐ実践してみましょう。


ヒツジで終わる習慣、ライオンに変わる決断: 自分にイノベーションを起こそう!

千田 琢哉 実務教育出版 2011-12-17
売り上げランキング : 2537
by ヨメレバ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク