[稼ぐ人] 年収1億円を稼ぐ人だけが知っている8×5=40のリスト


(c) .foto project


バレンタインデーチョコはもらえなかったけど、ちょうどバレンタインデーが会社のボーナス支給日だった@nasukedotnetです。

ハッピーバレンタイン!ヽ(*´∀`)ノ

というアゲアゲなテンションで仕事帰りに書店へ立ち寄り、興味深い特集を発見しました。

『PRESIDENT (プレジデント) 2012年 1/30号』の「1億稼ぐ人の時間術」という特集です。

この中でググっときた「年収1億円を稼ぐ人だけが知る40=8×5のリスト」について語りたいと思います。

PRESIDENT (プレジデント) 2012年 1/30号 [雑誌]PRESIDENT (プレジデント) 2012年 1/30号 [雑誌]

プレジデント社 2012-01-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーリンク



年収1億円稼ぐ人には8つのオキテがある!


年収1億円といったらあなたはどんな人を思い浮かべますか?

プロ野球選手?

芸能人?

おすぎとピーコ?

人それぞれだと思います。

この特集は『一生かかっても知り得ない年収1億円思考』の著者である江上治さんが、ケタ違いの収入を手に入れている人はどのような習慣や思考をもっているのかを調査し、その結果を8つのオキテとして体系化したものです。


一生かかっても知り得ない 年収1億円思考一生かかっても知り得ない 年収1億円思考
江上 治

経済界 2011-01-25
売り上げランキング : 17342

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

稼ぐ人の8つのオキテはこれだ!


DSC_4301DSC_4301 / cobacco

さて、お待ちかね。8つのオキテとはどのようなものか紹介しましょう。

・誰とどのぐらいの時間会っているかを把握しているか?(人への関心)
・人から勧められたことをすぐに試す素直さがあるか?(素直さ)
・常に仕入れを怠らない高い成長意欲があるか?(成長意欲)
・自分の強みではなく、相手の評価軸を知っているか?(互酬性の法則)
・戦略とは捨てると同義であることを知っているか?(捨てる勇気)
・何もしない空白の一日を意識的に設けているか?(一人になる時間)
・人生は偶然で成り立っていることを知っているか?(チャンスの掴み方)
・お金は体験を買うためにあることを知っているか?(体験を買う)

どうでしょうか。なるほどと思うもの、これはどういうこと?と思うもの、いろいろありますよ。

特集ではそれぞれの項目ごとに例として5個ずつのチェックリストが用意されています。

8つのオキテ×5個のチェックリストで合計40項目。

このオキテのうち、私が強い関心を持ったと「捨てる勇気」に関するチェックリストを紹介します。


あなたの人生にとって大事なことは何ですか?


人生横丁人生横丁 / sabamiso

大事なことが見つかったら、その実現に向けてとことんやりなさいというのが成功者たちに共通する教えです。

大事なことを実現するためには、それ以外のことを捨てる勇気も必要です。限られた人生の中で、あれもこれもと手を出しても、結局はすべてが中途半端で終わってしまうからです。

あなたには捨てる勇気があるか。5つのチェックリストをもとに考えてみましょう。

□人生でやりたいことだけでなく、やらないことも決めている。

□やりたいことに集中して時間を使うために、やることを絞っている。

□やらないと決めたら、中途半端に手を出すのではなく、思い切って丸ごと捨てる。

□自分が心から好きなこと、得意で成果を出せることは何かを知っている。

□仕事において、自分の得意なこと、強みを徹底的に生かしている。


まとめ


いかがでしょうか。年収1億円を稼ぐ人に共通する8つのオキテ。

テーマは「稼ぐ人」に関するものでしたが、金銭的なものを求めない人にとっても人生を充実させるためには大切な視点です。

限られた時間を有効活用し、満足できる人生を過ごすためにはどのような習慣や思考、時間の使い方が必要か。

この8つのオキテを軸にぜひ考えてみて下さい。

この他のチェックリストも知りたいという方は、amazonプレジデント社のサイトでバックナンバーを購入することができます。

PRESIDENT (プレジデント) 2012年 1/30号 [雑誌]PRESIDENT (プレジデント) 2012年 1/30号 [雑誌]

プレジデント社 2012-01-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク