[東京チカラめし] あなたも今すぐリキラリアット!焼き牛丼が牛丼の常識を変えた!





リキといえば竹内力より長州力派の@nasukedotnetです。



前から気になってました。この看板。


昼飯どきに訪れた街で偶然見かけたので、ぶらり途中下車してみました。


スポンサーリンク



東京チカラめしって何者なの?


東京チカラめしは東京都を中心に約40店舗出店。


酒飲みの方なら「東方見聞録」とか全品270円の「金の蔵」という名の居酒屋はご存知でしょう。


この居酒屋を中心にさまざまな飲食店を展開する三光マーケティングフーズさんが立ち上げたファーストフード店なのです。

http://www.sankofoods.com/shop/chikara/index.html



じゃ、東京チカラめしってどんな食べもの?


語るより見せましょう。東京チカラめしがオススメするのはこの「焼き牛丼」





どうですか。この憎たらしいまでの肉々感。


焼いてるいるから旨いんです。


そこまで言われたら食べるしかないでしょう。生だったらきっと美味しくないし。


出ました!焼き牛丼登場!


まずは食券を買います。





水は買わなくても大丈夫。その代わり自分で入れます。働かざるもの食うべからず!!!





待つこと54秒。

キタ──ヽ(‘∀’)ノ──!!





味噌汁もついて280円。普段は320円です。

たかが40円と思うなかれ。40円あればうまい棒が4本買えます。

でも、牛丼ぽくない。

牛丼といえば、牛肉の旨味ご飯、そして、タマネギの甘みがもたらす絶妙なハーモニーが魅力です。

ネギ抜きなんかにしてないぞとクレームを言おうとしたら出ました。タマネギ三太郎が。





ごちそうさまでした。





でも、焼き牛丼ばかり食べてたら飽きるしー


ご安心下され。カレー定食もあります。唐揚げとか揚げ物とか。





値段も大手牛丼チェーンと同等の設定ですし、品ぞろえもちょっと変わってて気になるところですね。

というわけで、チカラめしを食べた勢いで紹介記事を書いちゃいました。

もし街中で東京チカラめしを見かけたら、ぜひ焼き牛丼を食べて下さい。


お店の情報


東京チカラめし 横浜西口1号店
045-312-5470
神奈川県横浜市西区南幸2-6-7 庄司横浜南幸ビル1F
http://www.sankofoods.com/shop/chikara/map33.html
24時間営業

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク